トップページへ お取り寄せ ブログ お問い合わせ アクセス メニュー セ・サンパについて

令和元年のクリスマスディナー!

クリスマス 限定ディナー ご予約受付中!
12月21日(土)・22日(日)・23日(月)・24日(火) のディナータイムのみのご提供です。

※12/21・22・23・24日の4日間は、ディナーのスタート時間は18時30分のみとさせていただきます。


。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。。:+* ゚ ゜゚ *+:。
クリスマス限定ディナー
お1人様 10,000円(税・サ別


クリスマスのアミューズ
雲丹のフランとカリフラワーのクリーム 生雲丹、キャビア添え
蟹のパータフィロー包み
トマトファルシーサラダ ツリー仕立て
心躍るディナーのスタートです!

フォワグラと無花果のテリーヌ

タピオカと冬瓜、シャラン鴨のコンソメ

デュクセルと帆立貝のムース詰め平目のポーピエット
オマールとそのエスプーマ添え ソースシャンパーニュ

▼メイン料理は2種類からお選びいただけます▼
国産牛ロースのポワレ 西洋山葵と共に
契約農家の野菜を添えて

又は
蝦夷鹿の低温ロースト 赤ワインをきかせたカシスソース
トピナンブールのピュレ  契約農家の野菜を添えて


パン

デセール ド ノエル
クリスマスのデザート盛り合わせ

小菓子
シェフ手作りのフランス小菓子

カフェ(コーヒー、紅茶、エスプレッソ)

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。。:+* ゚ ゜゚ *+:。

 

 令和元年も残すところ2週間となりました。

 何かと慌ただしい折ですが、

 皆様にとって穏やかな年末になりますように。

 

 今年も恒例のクリスマスディナーのご案内です。

 今年は4日間の限定メニューです。

 ご案内が大変遅くなってしまいましたが、

 既にたくさんのご予約を賜りました。

 有り難うございます。

 

 12/18現在、12/22(日)・23(月)はまだお席がございます。

 

 大切な方と、大切なご友人と、大切なご家族と、

 素敵なクリスマスのひと時をお過ごしいただけますように

 心を込めておもてなしさせていただきます。

 

 

こちらも毎年恒例、特別ディナーを準備中のシェフです。

この怪しく輝く白い玉の正体は、、、、?!

 

ご予約お待ちしております!!

 


食いしん坊日記 2

大満足のサンデーブッフェの夜は「花鍋」。

野菜じゃなくて「花」を食べる鍋です。

 

何軒かあるレストランの中で、地元の方が通うレストランへ。

 

 

 

ベースのスープはお店によって違そうですが、ここは魚介のやさしいスープ。

オクラの花と、マメ科の黄色い花はわかりましたが、

ベトナム語しか通じないので、他は何の花か見当もつきませんでした。

 

 ハマグリとお肉も入ってますが、

 メインは花、ハナ、華!

 

 花のつぼみを食べますので、

 重なり合った花びらの層が

 柔らかいのに、シャクシャクっ!

 

 えぐみや苦味は全くありません。

 

 初めての触感が何とも楽しいお鍋でした。

 

 

 

 

さて、まだまだ続くベトナムグルメ日記!のハズでしたが、

ここで事件が……。

 

まさかの熱中症になってしまいました(泣)

体感気温や日差しの強さは、日本にいる時とあまり変わらなかったので、つい油断してしまいました。

 

ベトナム3日目の夜に、小腹が空いてホテルのルームサービスを頼みました。

味は美味しかったのですが、どうやら油が体に合わなかったらしく、

翌日も、また翌日も、ずーーーーっと胃の中に居座り続けまして……。

 

スッキリしない体調のまま、あちこち歩きまわっていましたら、どんどんしんどくなってきまして……。

ついにダウン。

症状から軽い熱中症と思われましたので、水分を取ってホテルで静養することに。

 

そんなわけで、後半はもうベトナム料理も、フランス料理も、とても食べられません。

仕方なく、身体に優しいうどん屋さんに行きました。

体調不良で重い体を引きずって店内に入ると、「いらっしゃいませ〜」と店員さん。

ベトナム女性のシャイな笑顔に癒されました。。。

 

最後に、ベトナムのカフェをご紹介。

カフェがすごいです。

コンセプトは「別世界?!」、「ユートピア?!」

 

 

たくさんの提灯のほの暗い明かりの下

細く長い通路が奥まで続いています。

 

足元は、魚が泳ぐ池に配置された

飛び石の上を渡って歩きます。

 

何とも怪しい雰囲気。

 

突き当りの木造の階段を上がると、

開放的な広いテラス席。

 

大きな木が枝が覆いかぶさって

天井のようになった木の葉の隙間から

夜空が見えました。

 

 

夜の10時でも満席のにぎわい。

冷たいベトナムコーヒーを飲みました。

 

こちらは、線路の横の細い道沿いにあるカフェ。

入り口が森の中に埋まっているようです。

 

 細くて天井の低い通路を抜けると

 そこには、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真ん中に大きな池。

噴水が涼しげです。

 

池を囲むように配置された席と、

上から見下ろす中2階、3階席まで

どの席からも庭園を眺めることができます。

 

客席数は100人以上は入れる規模でした。

 

家の近所にあったら、毎日でも通いたい、別世界カフェでした。

 

 

と言うわけで、今回はベトナム美食三昧なハズが、何とも中途半端な旅行になってしまいました。

 

激動、激変のエネルギーに溢れるベトナム。

いつかまた、この続きの旅をしてみたいけれど、数年後には全く違う町になっているのかも。

 

でも、またいつか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


市場へGO!

夜が明けて、ホーチミン1日目。

現地在住の日本人ブロガー ちぇりさんに半日ガイドをお願いしました。

 

ランチは美味しいビストロ「ザ・マックハウス」。

カジュアルで居心地が良くて、ガスパチョが美味しかった〜!

 

当日の予定は、女子(わたしデス!)が喜ぶ雑貨屋さん巡り、のハズでしたが、

「市場大好き!」な私たちのために、急きょ行先を市場に変更してくださいました。

 

市場たのしい〜!!

 

完熟した南国フルーツのむせるような甘い匂い。

  
 

魚売り場(小) 魚屋さんが目の前でさばいています。

 座っているのは、ホーチミンで大活躍のお風呂イス。


市場の貝売り場

 

 

 こちらは貝ばっかり!!

 種類が豊富です。

 いろんな形の巻貝、小さなハマグリみたいなのも。

 

 どんなふうに調理して食べるのかなぁ……
干物売り場(小)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  乾物屋さん。

  魚、ドライフルーツなどギッシリ!

 

  味見をさせていただいた豆類の美味しさにビックリ!

  見学だけのつもりが、ついつい買ってしまいました。
 

市場通路(小)

 

 広い敷地の中は小さなお店がぎゅうぎゅうに入っていて

 通路は2人並んでは歩けない狭さ。

 

 ちぇりさんが一緒でなかったら迷子必至です。

 コンパス持ってオリエンテーリングができそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軽食を食べられるお店もありました。

お客さんが座っているのもお風呂イスでした。


この後は、外国人が多く居住する2区へ移動。

オシャレなカフェや雑貨屋さんに案内していただきました。

 

明るくお話し上手で、何より食べることが大好きなちぇりさんと巡った初日は、美味しい!楽しい!!刺激的!!!

新陳代謝の真っただ中の混沌としたエネルギーに満ちたホーチミンの今を体感した1日でした。

ちぇりさん、ありがとうございましたー!

 

 


食いしん坊日記

この度の研修旅行は、ベトナム料理に出会う旅!

フランス領だった時代の面影を残すベトナムフレンチにも興味津々!

というわけで、行ってきましたー!!

 

まずは貝料理。

市場で見た変わった形の貝は、こーんな感じでした。


貝料理(中)

 

奥の左はカボスと香辛料。手前の小皿には魚醤。

初めて見る笹の葉のような野菜。お好みで加えて食べます。

 

奥の真ん中は、小さな細長い巻貝(直径6mm、長さは2cm弱ぐらいのコルネ型)のココナッツミルク煮。

爪楊枝などは使わず、小さな貝に口を当てて、ズズッ!と勢いよく吸い込みます。

濃厚な貝の出汁とミルキーで甘い香りのスープ、何とも不思議な組み合わせです。

 

〆の雑炊(大)奥の右側は、一見イカのような大きな貝。

クセの無いあっさりした身を、

香ばしく揚げたニンニク、

ネギとナッツたっぷりのソースで。

 

手前の右側は、小さな二枚貝(赤貝かなぁ)。

閉じた貝を手で開いて食べます。

煮詰めていない佃煮のような感じ。

とろりとコクのある甘ーい味付け。

 

一番手前の大きな鍋は、小粒のハマグリ。

貝の出汁が良く出たスープに、

レモングラスの爽やかな香りが

いい仕事してました。

 

そして、〆には貝雑炊。

 

いや〜美味しいです!

複雑な貝の出汁の優しい味。

 

トウガラシ系の辛さにめっぽう弱く、東南アジア圏の郷土料理にはタイヘン弱腰な私たちですが、

ベトナム料理は辛くなーい! どれも美味しくいただきました。

 

続きまして、フランス料理の Le Corto。

日曜日のお昼に「サンデーブッフェ」をいただきました。

 

1階にキッチン、2階が客席になっていて、各国からの旅行者で満席でした。

入り口の通路に沿ったカウンターにズラズラーっと並ぶお料理の数々。

氷の上には生ガキも。

 

 

向かい側では生ハムやチーズ、3種類のサーモンをカットしていました。

 


 

 

盛り付け!

 

  メインのお料理は、

  鴨のロースト

  マグロの網焼き

  オマール海老

  などなど7種類。

 

  オマール海老は1回限りですが、

  他のお料理は何回でもお代わりが可能です。

 

  私たちの隣のテーブルの女性2人は

  全種類を制覇しておられました!

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

私たちは、さすがにそんなに食べられないので

鴨とマグロとオマールをオーダー。

 

注文してから20分ぐらい。

ようやく登場のオマール海老。

 

大皿からはみ出すご立派なサイズ!

身もプリプリです。

 

 

鴨のロースト。黄色いのはカボチャのペーストでした。

マグロはアッサリした味付け。

どれもイイ塩梅でした。


 

美味しかったので、滞在中にディナーにも来よう!と決意した

大満足のランチでした。

 

 

 


2019年の研修旅行はアジアのパリ?!

2018年6月はフランスのボルドーへ、2019年8月はアジアのパリ、ベトナムのホーチミンへ行ってまいりました。

ボルドーは中身が濃く、てんこ盛り過ぎて、一朝一夕には書けそうにないなぁ、、、などと思っている間に、次の旅行に行ってきてしまったので、まずは今回のご報告から (;^ω^)

 

8/23の夜10時半頃、ホーチミン空港に到着。

 

夏の暑さには定評のある京都(笑)から避暑地へは向かわず、東南アジア圏のホーチミンへ。

さぞかし暑かろうなぁ…と心配しつつ、空港に降り立ちますと……

あれ? 夜風が涼しい? もしかして京都の方が暑い??

恐るべし京都の夏!!(でも、日中の暑さはどっこいどっこいでした。)

 

空港でタクシーに乗ってホテルに直行。

バイク小バイク、バイク、バイクの大群が、

タクシーのドアぎりぎりを走り抜けます。

 

一人乗りのお姉さん、かなりご高齢なご夫婦の2人乗り、

幼児を挟んだご夫婦、

幼児を2人挟んでダブルチーズバーガー状態のご夫婦、

などなど、バイクまみれ。

いきなり手に汗握るドライブからスタート!

 

空港からホテルまて約30分、

にぎやかなバイクの大群と、

電飾も鮮やかな繁華街を通り抜けるとそこには……

やっぱりバイクの大群と繁華街!

小さな飲食店や路上のお店、外国人が多いレストランなど絶賛営業中!

眠らない街 ホーチミン!

 

 

 

 

 

  私たちが泊まったホテルの隣は、

  新たなホテルを建築中で、

  大型のクレーン車や工事車両が何台も

  停まっていたので、日中は工事の騒音が…

  と心配でしたが、

  日中どころか夜通し作業してました(笑)。

 

  幸い音はほとんど気にならず、

  歩き疲れて毎夜爆睡!

  それにしても、夜中の2時でも、4時を過ぎても、

  作業は続いていました。

  ホントに眠らない街。

 

 

とりあえずホテルで荷物をといて、12時近くに近所のサークルKで水を購入して終了。

 

 


★2018 クリスマスディナー 予約受付中です★

 

クリスマス 限定ディナー ご予約受付中!
12月22日(土)・23日(日)・24日(月)・25日(火) のディナータイムのみのご提供です。

※12/22・23・24日の3日間は、ディナーのスタート時間は18時30分のみとさせていただきます。
※12/25(火)のディナーは、18時〜19時30分までの間で、時間をご指定いただけます。
※期間中ランチタイムは、12:30オーダーストップとさせていただきます。


。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。。:+* ゚ ゜゚ *+:。
クリスマス限定ディナー
お1人様 10,000円(税・サ別


クリスマスのアミューズ
フォワグラ、蟹などを使った3種類のアミューズ
心躍るディナーのスタートです!

聖護院かぶらのムースと生ウニや甘海老、海の幸のカクテル

ポタージュ アネソレル   カプチーノ仕立て

オマールと鱈のちりめんキャベツ包み 雲子添え
ソースシャンパーニュ
▼メイン料理は2種類からお選びいただけます▼
国産牛ロースのポワレ 西洋山葵と共に
契約農家の野菜を添えて
又は
蝦夷鹿の低温ロースト 赤ワインをきかせたカシスソース
トピナンブールのピュレ  契約農家の野菜を添えて

パン

デセール ド ノエル
クリスマスのデザート盛り合わせ

小菓子
シェフ手作りのフランス小菓子

カフェ(コーヒー、紅茶、エスプレッソ)

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。。:+* ゚ ゜゚ *+:。

 

 

 

11月も残り数日、今年はゆっくりと紅葉が進み、セサンパの近所の街路樹もようやく色づいてきました。

 

今年も恒例のクリスマスディナーのご案内です。

今年は4日間の限定メニューです。

通常は月曜日が定休日のセサンパですが、今年はもちろん営業いたします。

25日は平日のため、スタート時間は通常のディナーと同じく18時〜19時30分の間で、ご希望の時間を指定していただけます。

 

大切な方と、大切なご友人と、大切なご家族と、

素敵なクリスマスのひと時をお過ごしいただけますように

心を込めておもてなしさせていただきます。


ご予約お待ちしております!!


8周年

梅が開花し、沈丁花の甘い香りが漂う季節になりました。

今朝、店の前を掃除していたら、テントウ虫が歩いていました。

踏まないように、そぉーっとすくってセサンパ前のミニ花壇に放しました。

あちこちで春の訪れを感じるこの頃です。

 

そして、そして、本日3月16日、セサンパは8周年を迎えました。

 

たくさんの温かい出会いに恵まれて、

また今年もこの日を迎えることができました。

改めまして、心より深く、厚く感謝申し上げます。

有り難うございます。

 

これからも初心を忘れることなく、

お客様にとって、そして私たちにとっても、

毎日が新しい出会いの日になりますように、

心からのおもてなしに努めてまいります。

 

今後ともセサンパをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 


★2017 クリスマスディナー 予約受付中です★

 

クリスマス 限定ディナー ご予約受付中!
12月23日(土)・24日(日)・25日(月) のディナータイムのみのご提供です。

※ディナーのスタート時間は18時30分とさせていただきます。
※期間中ランチタイムは、12:30オーダーストップとさせていただきます。


。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。。:+* ゚ ゜゚ *+:。
クリスマス限定ディナー
お1人様 10,000円(税・サ別


クリスマスのアミューズ3種
高級食材を使用した最初の一口
心躍るディナーのスタートです!

オマールエビのフラン  生ウニ、キャビア添え

ポタージュ アネソレル   カプチーノ仕立て

帆立貝とタラのキャベツ包み
ソースシャンパーニュ
▼メイン料理は2種類からお選びいただけます▼
国産牛ロースのポワレ 西洋山葵と共に
契約農家の野菜を添えて
又は
蝦夷鹿の低温ロースト 赤ワインをきかせたカシスソース
契約農家の野菜を添えて

パン

デセール ド ノエル
クリスマスのデザート盛り合わせ

小菓子
シェフ手作りのフランス小菓子

カフェ(コーヒー、紅茶、エスプレッソ)

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。。:+* ゚ ゜゚ *+:。

 

 

 

立冬を迎え、街路樹の葉が美しく色づく頃となりました。

 

今年も恒例のクリスマスディナーのご案内です。

今年は連休を含む3日間の限定メニューです。

通常は月曜日が定休日のセサンパですが、今年はもちろん営業いたします。

 

大切な方と、大切なご友人と、大切なご家族と、

素敵なクリスマスのひと時をお過ごしいただけますように

心を込めておもてなしさせていただきます。


ご予約お待ちしております!!


7周年!!

 。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*゚ ゜゚  祝 7周年 !! ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。

 

 


またまたやってきました『フレンチ大好き!』週間 ? !  のお知らせです。

 

来る3月16日、セサンパはオープン7周年を迎えます。

 

お客様への心からの感謝の気持ちを込めて、

 

ささやかではございますが、 プレゼントをご用意させていただきます。

 

合言葉は『フレンチ大好き!』です。

 

3月14日(火)のディナータイム 〜 3月20日(月)まで

 

の期間中にご来店頂くお客様、

 

どうぞ、ご予約の際にスタッフに一言

 

『フレンチ大好き!』

 

とおっしゃって下さい。

 

ランチタイムのご予約なら、ミニャルディーズ(お茶菓子)を、

 

ディナータイムには、グラスワイン又はジュースを

 

サービスさせていただきます。

 

いつもセサンパを応援して下さっているお客様も

 

初めていらっしゃるお客様も、

 

どうぞこの機会をお見逃しなく!

 

 


新年早々まさかまさかの

大変遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

新しい年が皆様にとって幸多き年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

さて、例年通り元旦から営業をスタートさせたセサンパは、

ようやく ホッ と一息╰(*´︶`*)╯

 

1/23〜1/25の3日間はお休みをいただいて、

カニでも食べての〜んびり♫、温泉にでもつかってゆ〜ったり♫

極楽ゴクラクの休日を過ごしているハズ! だったのですが、、、

 

 

  1/13発売の ブルータス『日本一のお取り寄せグランプリ』

  セサンパのスープが掲載されました。

  しかも、な、な、なんと グランプリ獲得‼

 

  

  ブルータスの『お取り寄せグランプリ』は、

  お取り寄せ四天王と呼ばれる

  ★秋元 康さん

  ★松任谷 正隆さん

  ★酒井 順子さん

  ★佐藤 可士和 さん

  の4人の審査員がランキングを付けて発表されます。

 

  今回はスープ部門で、

  セサンパの野菜のポタージュを

  グランプリに選んでくださいました。

 

 

スープ部門担当の方から、順位がついてしまいますが…とお話をいただいた時は、

載せていただけるだけで光栄!! 全国の書店に並ぶだけで恐悦至極!!!

と思っておりましたのに、

まさかまさかのグランプリ獲得なのでした。

 

実は約3年前、前号の『お取り寄せグランプリ』を購入しておりました。

 

通信販売を始めて間もなく、すべてが手探り状態の中、

パッケージや説明書など、少しでも参考にさせていただきたい、と

掲載された高嶺の花の商品を眺めておりました。

まさか次号に載せていただけるなんて、、、。

 

スープ部門の1つに、セサンパを選んでくださったご担当者様、

そして、セサンパをご愛顧いただいている全てのお客様に

心から感謝!感謝!です。

 

発売後、毎日たくさんのご注文をいただき、

レストランの営業時間外に梱包、出荷作業がありますため、

準備に追われる毎日ですが、

本を手に取って、ご注文のお手間を掛けて下さる全国の有り難いお客様に

少しでも早く商品をお届けできますよう、休日を返上して頑張っております。

 

どうぞ、いましばらくお待ちくださいませ。

また、今年もレストラン、オンラインショップともども

宜しくお願い申し上げます。

 

 


| 1/9PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>



selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM