トップページへ お取り寄せ ブログ お問い合わせ アクセス メニュー セ・サンパについて

桜咲く♪ 二条城もライトアップ始まりました

小春日和を感じる暖かい日差しの日が増えてきました。

春ですね〜。
セサンパのご近所にある二条城では、今年も下記日程でライトアップが始まりました。

3月23日(金)〜4月15日(日)  16:00〜21:00


ライトに照らし出される世界遺産の厳かなお城の陰影と、
約400本50品種の桜が咲き乱れる幻想的なお花見は二条城ならでは!

是非、足を運んでみて下さいネ。


詳細はコチラ ↓
http://www.city.kyoto.jp/bunshi/nijojo/lightup2012/lightup2012top.html


今年は開花が遅れていて、まだほとんどの桜がチラホラ咲きですが
今週の中頃から次々に咲き始めて、次の日曜日には見頃を迎えるかと思います。

桜は種類によって開花の時期が少しずつズレますから、
この分だと4月半ば頃までは花見を楽しめそうデス♪


さてさて、本日は咲き始めの桜を求めて植物園に行ってきました。

まだ蕾だけの桜が多く数本が咲いているだけでしたが、中にはこんな満開っぷりの木も!



こちらはソメイヨシノと他の品種を掛け合わせた桜。片方の品種名を忘れてしまいました。。。

下の写真は 「オカメ」 という名前の桜。
こちらは小さくて愛らしい濃いピンク色の花です。

イギリスの桜の研究をされている方が作った品種なのだそうですが、
日本風の名前ということで名付けられたのだとか。
それにしても 「オカメ」 って。。。(笑)





手前の白い小花はユキヤナギです。
細く伸びる枝一杯に丸いプチプチした白い蕾が膨らんでいて、
今にも次々に花を咲かせそうです。





下の写真ではわかりにくいのですが、一面にヒメオドリコソウやオオイヌノフグリ
(名前はともかく花はとっても可愛いです)の淡いピンクや明るい青の小花や
タンポポが群生していてとってもきれ〜♪♪

満開に咲く華やかな桜も魅力的ですケド、川縁や地面に咲く小さな花の群生は
いつまでも見ていたくなる美しさです。




桜の開花は毎年早まったり遅れたり、やっと咲いたと思ったら大雨が降ったり、
アテが外れることもありますが、全部がコントロールできない自然の美しさだから
より一層楽しみなのかもな〜と思います。

いよいよ桜の季節のスタート♪
華やかに咲き誇る大きな桜、暗闇の中でライトアップされる枝垂れ桜、
はらはらと花吹雪が舞う儚い桜、おでんやお酒を手に盛り上がる花見の宴、
心に残る桜の景色に出会えると良いですね!


この記事のトラックバックURL
トラックバック