トップページへ お取り寄せ ブログ お問い合わせ アクセス メニュー セ・サンパについて

食いしん坊日記

この度の研修旅行は、ベトナム料理に出会う旅!

フランス領だった時代の面影を残すベトナムフレンチにも興味津々!

というわけで、行ってきましたー!!

 

まずは貝料理。

市場で見た変わった形の貝は、こーんな感じでした。


貝料理(中)

 

奥の左はカボスと香辛料。手前の小皿には魚醤。

初めて見る笹の葉のような野菜。お好みで加えて食べます。

 

奥の真ん中は、小さな細長い巻貝(直径6mm、長さは2cm弱ぐらいのコルネ型)のココナッツミルク煮。

爪楊枝などは使わず、小さな貝に口を当てて、ズズッ!と勢いよく吸い込みます。

濃厚な貝の出汁とミルキーで甘い香りのスープ、何とも不思議な組み合わせです。

 

〆の雑炊(大)奥の右側は、一見イカのような大きな貝。

クセの無いあっさりした身を、

香ばしく揚げたニンニク、

ネギとナッツたっぷりのソースで。

 

手前の右側は、小さな二枚貝(赤貝かなぁ)。

閉じた貝を手で開いて食べます。

煮詰めていない佃煮のような感じ。

とろりとコクのある甘ーい味付け。

 

一番手前の大きな鍋は、小粒のハマグリ。

貝の出汁が良く出たスープに、

レモングラスの爽やかな香りが

いい仕事してました。

 

そして、〆には貝雑炊。

 

いや〜美味しいです!

複雑な貝の出汁の優しい味。

 

トウガラシ系の辛さにめっぽう弱く、東南アジア圏の郷土料理にはタイヘン弱腰な私たちですが、

ベトナム料理は辛くなーい! どれも美味しくいただきました。

 

続きまして、フランス料理の Le Corto。

日曜日のお昼に「サンデーブッフェ」をいただきました。

 

1階にキッチン、2階が客席になっていて、各国からの旅行者で満席でした。

入り口の通路に沿ったカウンターにズラズラーっと並ぶお料理の数々。

氷の上には生ガキも。

 

 

向かい側では生ハムやチーズ、3種類のサーモンをカットしていました。

 


 

 

盛り付け!

 

  メインのお料理は、

  鴨のロースト

  マグロの網焼き

  オマール海老

  などなど7種類。

 

  オマール海老は1回限りですが、

  他のお料理は何回でもお代わりが可能です。

 

  私たちの隣のテーブルの女性2人は

  全種類を制覇しておられました!

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

私たちは、さすがにそんなに食べられないので

鴨とマグロとオマールをオーダー。

 

注文してから20分ぐらい。

ようやく登場のオマール海老。

 

大皿からはみ出すご立派なサイズ!

身もプリプリです。

 

 

鴨のロースト。黄色いのはカボチャのペーストでした。

マグロはアッサリした味付け。

どれもイイ塩梅でした。


 

美味しかったので、滞在中にディナーにも来よう!と決意した

大満足のランチでした。

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック